担降りしたら行動


日本はアイドル大国です。多くのアイドルには、彼らを『担当』しているファンがいます。ですが、普段アイドルに興味のない方には、なかなか馴染みのない言葉かもしれません。

担当担当とは、つまりは自分が好きな相手の事を指しており『推しメン』などと言う言い方をする場合もあります。それぞれ自分の担当しているアイドルのグッズを集めるなどし、その人がより活躍出来るように応援しているのです。

ですが、どんなに一生懸命担当していたとしても心変りしてしまう事もあるでしょう。その事を『担降りした』と言います。担当を降りたと言う事は、つまりはファンを辞めたと言う事なのでしょう。

どんなものも必ず終わりが来ます。それは人間であれば当然なのかもしれません。ですが、ここで困る事が一つあります。それは必死に集めたグッズの数々です。担当している時は、宝のように思えたそれらのグッズも人が担降りした途端要らない物に感じてしまう事もあるでしょう。

ジャニーズグッズなどの場合には、それらを買取りして貰う事も出来ます。ゴミとしてはなかなか捨てにくい物も、買い取りであればあまり抵抗なく手放す事が出来る人も居る事でしょう。

斯く言う私も以前は嵐を担当していて、グッズが大量にありました。嵐から関ジャニ∞に変更した際には、大量にあった嵐のグッズを業者へ買取依頼しました。長いこと大事にしていたグッズだったので、やっぱり少し悩みましたが何処かの嵐ファンがきっと大事にしてくれると思って手放しました。おかげである程度の金額を手にすることが出来ましたので、その収入を関ジャニ∞グッズ購入にあてることができたのです。担降りする際には、出来るだけ気持ちよくしたいものです。そんな人にも、買い取りサービスは大変ありがたい存在でしょう。